トップページ  業務内容トップ > 操縦免許取得訓練

パイロットライセンス取得のご希望にお応えします。

トレンドベクターエビエーションでは、初期の自家用操縦士の資格から操縦教官の資格まで広範囲にわたるライセンス取得 (陸上固定翼)のご要望にお応えします。また航空英語訓練、各種座学にも対応しておりますので詳細はお問い合わせください。訓練シラバスは、 FAAに準拠しております。

対応している訓練の種類

  •  自家用操縦士
  •  事業用操縦士
  •  計器飛行証明
  •  多発限定*
  •  定期運送用操縦士*
  •  操縦教官
  •  計器操縦教官
  •  各種航空英語訓練
  •  各種座学
  •  Biannual Flight Review
  •  Instrument Proficiency Check
  •  型式限定座学

好評につき下記の特別単科講座を設置いたしました。講座は個人向けで教官が出張または弊社の教室で行います(座学については、全て日本において受講が可能です)。

◆ 自家用操縦士のための筆記試験対策座学 (60時間)

筆記試験高得点合格を目指して実運航にでも役立つ講義を教官の経験を交えて基礎から勉強します。

◆ 自家用操縦士のための実地試験対策座学 (10時間)

担当教官 小林 弥

ベテランの教官が実地試験必勝対策をお教えいたします。安全運航を達成するには何が必要かが判り安全運航の基本的考えを勉強します。FAAの自家用免許をこれから取得し、その後に日本の事業用を目指す方にもお勧めです。

◆ 自家用操縦士の飛行座学(C-172) (15時間)

飛行機操縦の勘所を各マニューバーと運航フェーズに合わせてキメ細かくお教えします。自家用ライセンサーの方でもBFR前の受講はとても有効でワンランク上の技量を目指される方にお勧めです。

◆ BFR準備の座学 (2時間)

暫く飛んでいなかった方、BFRの準備をしたい方で 航空法、運航の最近のトピック、AIMの変更点など知識面のUPDATEと最近の事故例を取り上げ安全運航を考えます。

◆ ATC講座 基礎コース (10時間)

航空用語解説、基礎的な管制塔のやり取り、緊急事態のATCを実践的に話せるようになり、聞けるようになる。を目指します。

◆ ATC講座 中級、上級コース (6時間)

計器飛行のための航空用語解説、計器飛行で必要なATCの技量のレベルを目指します。

◆ 航空英語能力向上講座 上級コース (4時間x2回)

担当教官 嶋 敏宏

ICAOの英語要件の基準を使い、レベルの評価を受けた後に弱点を洗い出し、弱点の補強を図ります。ATPレベル、海外でプロとして飛ばれる方にお勧めです。国際線エアラインの運航にも対応しております。エアラインパイロット、お仕事で海外を飛ばれる方に好評です。1名での参加も可能ですが、2名での参加が効果的です。

* 航空英語能力向上講座

上級コース以外の訓練講座は時間 5,000円となります。2名以上参加の場合はお1人様時間4,000円となります。 航空英語能力向上講座 上級コースについては時間9,000円となります。本講座は、1名での参加も可能ですが、2名での参加が効果的です。

* 自家用操縦士のための実地試験対策座学と航空英語能力向上講座

上級コースは教官を基本的に固定いたします。当講座は人気講座のため 実地試験、英語試験を予定されている方はお早めにご予約ください。

* 講座名の横に併記されている時間は必要訓練の目安時間です。進度によっては追加時間が必要になる場合があります。

お申し込み、お問い合わせは トレンドベクターエビエーション株式会社 訓練部まで

電話:(042)461-7880 あるいは お問い合わせページ よりお問い合わせください。

 

*当訓練におきましてはアメリカ本土にて実施いたします

教官紹介

小林 弥  <こばやし ひさし>

小林 弥

<保有資格>米国連邦航空局 定期運送用操縦士
          限定 B-737,747,757/767, G-IV, CE-500
          飛行操縦教官(単発/多発/計器)ゴールドシール
          地上教官(AGI/IGI)
          運航管理者
          元操縦士試験官

<略  歴> 米国テネシー州ボリバー国際飛行学校で教官として多数の操縦士、教官を養成しほぼ100%に近い合格率を達成。教え子の半数近くが世界中で航空会社の機長または副操縦士として活躍中。訓練生の能力を最大限に引き出し、最短で訓練を完了することで有名。

新規航空会社の立ち上げで、運航企画、邦人査察/教官機長、外国人機長の採用及び訓練業務、運航技術、運航業務を担当、本邦大手航空会社にて外国人操縦士の訓練に通訳/コーディネーター (B-747-200,B-747-400,B-767,B-737,A-320)。操縦士としては、水上機、グライダーの資格も持つ。英 国・日本の免許も保有し、米国のみならず世界中に独自の経験豊かな運航乗務員と航空会社のスタッフのネットワークを持つ。

<専門分野> 航空会社の立上げ、CRM、小型機から大型機までの乗員訓練、乗員調達と派遣、運航管理、受託運航、航空機売買、航空機の装備、機体管理、試験飛行、ビジネスジェット機関連事業、航空機開発(ニューコンセプト機)、模擬飛行装置の導入と認定、自作機の販売、航空機の復元、


嶋 敏宏  <しま としひろ>

嶋 敏宏

<保有資格>米国連邦航空局 定期運送用操縦士
          限定 CE-500,IA-JET
          飛行操縦教官 (単発/多発/計器)
          地上教官(AGI/IGI)

<略  歴> 米国パデュ―大学卒 ユナイテッド航空入社シカゴ本社勤務 本社の客室乗員部統括部長を経て、飛行学校の教官として多くの優秀な操縦士を養成。米国大使館で操縦士の座学講座を担当。英語はネイティブ以上で米国人訓練生にのみならず、彼の訓練に参加した生徒は国籍に係わらず人気がある。人の心を動かすコミュニケーションとわかりやすい説明で多くのファンを持つ。

本邦大手航空会社にて外国人操縦士の訓練に通訳/コーディネーター(B-747-200, B-747-400, B-767, A-320)、及びICAO英語要件対策スタッフとして活躍、現在は緊急医療患者搬送小型ジェット機の派遣操縦士、グアム支社の指定養成校の主席操縦教官としても活躍中。現在は小型JET機の訓練及び受託運航に向けて準備中。

<専門分野> 指定養成訓練校認定、エアラインの運航、操縦士訓練、航空会社の危機管理、航空英語教育、航空文章翻訳、航空機フェリー、各種航空コンサルティング